FFFTPのインストール方法と使い方

FFFTP

SHARE

FFFTPのインストール方法と使い方

 

今回は独自ドメインでのWordPressブログには欠かせない
FTPのインストール方法と使い方について解説していきます。

FTPとは、File Transfer Protocol(ファイル・トランスファー・プロトコル)の
頭文字を略したもので、日本語ではファイル転送プロトコルとなります。

自分のパソコンからサーバー上にデータやファイルを送ったり、
サーバーから自分のデータやファイルをダウンロードする際に使用するのがFTPです。

そして、その中でも使いやすくお勧めのFTPソフトが
今回ご紹介する『FFFTP』となります。

 

FFFTPのインストール

まずは『FFFTP』をパソコンにインストールしましょう。
こちらのサイトから、『FFFTP』をダウンロードしてください。

FFFTP

 

 

続いてコピー先のフォルダを選択して、『次へ』をクリックします。

ftp1

 

 

次の画面では、『デスクトップ上にショートカットを作成する』にチェックを
入れて、『次へ』をクリックします。

ftp2

 

 

インストールが完了したら、『完了』をクリックしましょう。

ftp3

 

 

以上で、FFFTPのインストールが完了しました。

 

FFFTPの設定

FFFTPのインストールが完了したら、次はFFFTPの設定に移りましょう。

デスクトップに作成したFFFTPのショートカットアイコンをクリックして、
新規ホスト』をクリックしてください。

ftp4

 

 

次の画面で『ホストの設定名』、『ホスト名』、
ユーザー名』、『パスワード』を入力します。

ftp5

 

 

各項目は、Xserver契約時に送られてくるメールに記載された
サーバーアカウント情報』を参考に入力しましょう。

ftp6

 

ホストの設定名:ブログサイト名などの管理しやすい設定名を入力。
ホスト名:FTPホスト
ユーザ名:FTPユーザー
パスワード/パスフレーズ:FTPパスワード

 

入力を終えたら、ホスト名を確認後『接続』をクリックしてください。

ftp7

 

 

ファイル一覧の取得は正常終了しました』と表示が出て、
画面右側に自分のドメインが表示されていれば接続はOKです。

ftp8

 

 

 

以上で、FFFTPの導入が完了しました。

 

FFFTPで出来ること

独自ドメインでのWordPressブログサイトの運営において
FFFTPを使用する機会は、主に以下のケースが考えられます。

 

  • WordPressテーマをFTPソフトを使用してインストール/削除する
  • サーバーにファイルやデータをアップロードする
  • ブログサイトのエラーや不具合を修正する

 

この中でもFTPソフトを使用する機会が1番多くなるのは、
やはりサイトにエラーや不具合が生じた場合でしょう。

WordPressのテーマコードを書き換えてデザインを変更する際に
誤って画面が真っ白になってしまったり、
プラグイン同士の相性が悪くサイトにログインが出来なくなった場合に
このFTPソフトからの修正が必須となります。

 

今後必ずFTPソフトを使用する機会が訪れますので、
ぜひ今回の解説を参考にして使用方法を覚えてくださいね!

 

次は、Google Analyticsをサイトに導入していきましょう。

 

 

それでは、最後までお読み頂き有難うございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です