SEOを考慮したサイトタイトルの設定

wordpress

SHARE

SEOを考慮したサイトタイトルの設定

 

今回はSEO対策を考慮したサイトタイトルの設定方法について解説していきます。

ネットビジネスにおいて検索エンジン経由の集客は収益に直結する
重要な部分でもありますので、しっかりとSEO対策を意識して効果的な
サイトタイトルの設定をしていきましょう。

 

サイトタイトルの設定方法

それでは、サイトタイトルの設定を行いましょう。
WordPressのダッシュボードから『設定』⇒『一般』をクリックしてください。

サイトタイトル

 

 

一般設定の画面に移りますので、
サイトのタイトル』と『キャッチフレーズ』を設定していきましょう。

サイトタイトル

 

 

①『サイトのタイトル』:ブログのサイトタイトル部分になります。

②『キャッチフレーズ』:サイトのdescription部分になります。

description

 

※サイトのタイトルとキャッチフレーズを何度も変更するのは、
SEO対策上好ましくないので注意しましょう。

 

SEOとターゲット層を意識したサイトタイトルの決め方

SEO上、より効果的なサイトのタイトルとキャッチフレーズを考える際に
意識すべきポイントを解説していきます。

 

サイトタイトルは全角32文字以内

検索エンジンに表示されるタイトルは全角32文字までとなっていますので、
これを考慮してサイトのタイトルは30文字程度で考えていきましょう。

あまりにも長すぎるタイトルは避けて、
検索ユーザーが見ても簡潔に分かり易いタイトルを設定しましょう。

 

重要なキーワードは最初に配置する

ブログを通して情報発信を行う際は、
その情報を届けたいターゲット像を明確にしておくことが大切です。

そして、設定したターゲットにより効果的なキーワードを抽出し、
最も重要だと考えるキーワードはタイトルの文頭(最初)に
配置することを心掛けましょう。

 

※重要なキーワードは文頭に設置する!

 

ブログやサイトの世界観はロゴ画像を使用して創り出す

ここまでの内容を理解して頂き、サイトタイトルとキャッチフレーズを設定したら、
今度は自分のブログやサイトのデザインや雰囲気、世界観といった部分に
意識を向けていきましょう。

ブログやサイトの雰囲気や世界観は、
その他大勢のライバルサイトとの差別化には欠かせない要素です。

 

主に検索エンジンでのSEO対策はキーワードで、
デザインや世界観はロゴ画像で設定するというように切り分けて考えれば、
自分の世界観を保ちながらSEO対策も兼ね備えたサイトタイトルが設定できます。

 

 

サイトタイトルとキャッチフレーズを考える際には、
必ず上記のポイントを意識して設定してみてくださいね!

 

次は、パーマリンクの設定を行いましょう。

 

 

それでは、最後までお読み頂き有難うございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です